温々での日

e0303187_09053532.jpg


                「温々」に向かう朝の新4号線。
                路肩にバイクを止めて自撮りしてるライダーの姿
                が目に入って、ふとその背景のほうを眺めたら、
                おお!富士山。
                やっぱりいいなー、新春の富士山!

                先週も今週も、在廊日にたくさんのかたに
                お会いすることができて楽しい時間を過ごさ
                せていただきました。
                来てくださった方たち同士も、その場で
                なにかしらの共通点をみつけて話がはずんだり
                していて楽しそうでした。
                人が出会うということはおもしろいなぁ。

                帰り道、先週はナビの悪魔のささやきで霧の山道
                に迷い込み泣きそうな目にあったので、昨日は
                しつこく誘導するナビの声をふりきって
                「こっちだよな」「絶対こっち」と自分に
                言い聞かせて無事ゴール。
                夜道の家々の合間になにか蜜柑色のボワッと
                した大きなものが見えたときは、とっさにそれ
                が何か分らなくて、「うわっ、今夜も山道に
                誘い込む魔物が。。。」とびっくりしたけれど、
                全貌が現われたら、
                昇り立ての奇妙にゆがんだ赤い月だった。
                なんだか人の心を不安にさせるような、
                重たそうなぼってりとした赤い月。
                 
                「温々」、来週日曜日(22日)も11頃から
                在廊予定です。
                
                
                

[PR]
by yasato8310 | 2017-01-16 09:56 | 仕事 | Comments(0)
<< 三者にらみ合い 寒いけど春を見つける >>