南プロバンスのベレン人形

e0303187_10272988.jpg


            バルセロナに住むゆきちゃんが、今年も里帰り帰国の
            終盤に八郷まで足を運んでくれた。

            おみやげのこの土人形。
            ゆきちゃんが南プロバンスを尋ねた時にみつけた、ベレン
            の人形だけを売っている小さなお店で買ったそうだ。
            「これもベレン人形?聖人でもないのに?」と聞くと、
            ベレン人形はジオラマのようにキリストの生まれた馬小屋
            の周りの風景を人形で描くので、代表的な聖家族や三賢人
            、お告げの天使のほかに、牛馬豚鶏などの家畜や農民たち
            の人形などを周りに置いてゆくのだそう。
            そして、農民などはその土人形を作ってる地方の農民の
            姿を写してたりするらしいので、この女性はラベンダーを
            鎌で刈っている姿なんだって。 ふむふむ。
            この土人形を作っている工房は、昔からの作り方を
            続けているところで、焼き上がってから顔料で彩色してい
            るので、色がこすれて移ったりはがれたりするのが
            欠点でもあり愛らしいところでもある。

e0303187_10552833.jpg


            そして手前はクリスマスのお菓子に入ってるフェーヴ。
            三賢人の1人。
            これは磁器製だけれど、今は樹脂製のもののほうが
            多いんだって。
            まちがってかじっちゃった時、歯が欠けなくていいかも
            しれないけど。。。。

e0303187_11035078.jpg

            右は以前もらった賢者。
            バルタザール? メルキオール? カスパール?
            クリスマスに、うちのベレンたちに仲間入りさせるのが
            楽しみ、楽しみ♪



           


            
[PR]
by yasato8310 | 2016-09-05 11:11 | 日々 | Comments(2)
Commented by at 2016-09-06 16:20 x
スペインのお人形、素敵ですね。その昔、S介がスペインに行ったときお土産に買ってきてくれたのは、全部漫画チックな顔をしていて、気に入らなくて邪険にしていたら、いつの間にか全部なくなってしまいました(笑)。
まあ、考えてみれば、小さな土人形を買うと言うだけで、努力の跡が見られたのですけどね。
Commented by yasato8310 at 2016-09-06 23:05
春さん
このラベンダー刈りの人形はプロバンス地方(フランス)のものだそうです。
でもお店には、いろんな地方で作られたベレン人形があったらしく、『来年はハルを預けて、ベレン人形を買う旅に出る!」とジタバタしましたら、車でないと行けないような村なんですって。くすん。
私、外国での運転はダメ〜。
同乗者の肝を何度も冷やしています(苦笑)。
そういえば、先日つくばのイーアス内にあるチチカカに、
ガイコツのキリスト生誕人形がありました。
メキシコ製の。
メキシコのガイコツ人形もかわいいですよね。
<< 顔コレクション ピクニックバザール準備作業 >>