ミャンマーからのおみやげ

            ミャンマーへ行ってきた友人から、おみやげが届いた。
            椰子からつくった砂糖とハチミツ。
            わーい♪ どちらも大好きなもの。
            
e0303187_21375438.jpg


            椰子砂糖はアジアのいろんな国でつくられていて、時々
            旅行のおみやげにもらうけど、国によって少しずつ味も
            形もちがう。
            今回もらったのは、わりあい色は薄いのに食べてみると
            こげ味っぽい。
            たまたまなのか、この国のひとたちの好みなのか。
            以前、バティックを教えてもらったSさんにインドネシアの
            椰子砂糖をもらった時の話では、椰子砂糖は料理に使うもので
            お菓子としては食べないそう。
            でも私は、濃いコーヒーや濃い日本茶のお供にこの雑味のある
            椰子砂糖を食べるのがすごく好きだなー。

e0303187_21543535.jpg


            こっちはハチミツのビン。
            日本でのミツバチの絵はどれもかわいいけれど、
            どうですか、ミャンマーのこの色っぽいミツバチの絵。
            これもお国柄の違いなんでしょうねー。
            しかもミツバチというよりはスズメバチっぽい顔じゃないですか?
            ちなみに味は、蕎麦のハチミツに似た少しクセのある濃い味でした。

e0303187_2265724.jpg


            そしてこれは、このおみやげをくるんであった手透きの紙。
            漉き込んであるのはブーゲンビリアかな?
            緑色のほうはヨモギのような葉っぱ。
            日本の紙に較べるとおおざっぱで、葉っぱが飛び出していたり
            するけど、そんなラフさも好ましい。
            冬の日差しにかざすと、一見雑そうに見えたこの紙がすごくきれい。
            窓辺に吊るして当分楽しもうっと。
            

            
[PR]
by yasato8310 | 2015-12-05 22:25 | 日々 | Comments(2)
Commented by at 2015-12-07 18:02 x
みつばちさん、色っぽい~。くらくらと蜂蜜を買っちゃう人もいそうですね。砂糖は甘納豆のよう。
インドネシアではお料理に使うようだったけれど、タイやラオス、カンボジアではヤシ砂糖はお菓子作りに欠かせませんね。
Commented by yasato8310 at 2015-12-07 20:30
春さん
日本のミツバチの絵は、やたらかわいいのが多いけど、いくらなんでも
この色っぽいのは違うだろーと思ったのですが、よく見たら
王冠をかぶってるので働き蜂じゃなく女王蜂だったんですね。
女王蜂だと思えば、この色っぽさも納得。
労働者じゃないんですもんね。
椰子砂糖を使ったアジアのお菓子、おいしそうだなー。
前に春さんから聞いたココナツミルクのちまきも、
いつか作ってみたいなー.
そういえばSさんの椰子砂糖事業、どうなったでしょうね?
<< クリスマスベリー つい買ってはみたものの >>