蜂の巣

              すこし前のこと。
              釉薬を作ろうと、原料を入れてあるポリペールの蓋を
              開けようとしたら(屋外に置いてある)、急にワンワンと
              蜂が飛び立った。
              あれっ!?と思ってのぞき込むと、ポリペールの把手の下に
              蜂の巣ができていた。
              ちょっとかわいそうだけど殺虫剤をサッと吹きかけたら
              みんなワラワラと飛び去ってしまったので、巣を取り外して
              釉薬合わせの作業を続行。

              仕事が一段落後、さっきの蜂の巣を見てみると
              卵、日齢の様々な幼虫、そして巣蓋をかぶって成虫になるのを
              待っているものが見てとれた。

e0303187_12291165.jpg


              中央下に米粒のように見えるのが卵。
              その上に5〜6個あるぽってりしたのは幼虫。
              ミツバチだと卵から成虫になるまでは21日ほど。
              この蜂はキバチの仲間だろうか? ミツバチより身体が
              大きいので卵も大きい。

e0303187_1235952.jpg

 
              眺めているうちに、巣蓋を破って顔を出した子がいる。
              ミツバチは成虫になってもすぐには外界に飛び出してはいかず、
              しばらくは幼虫の世話や巣の中の掃除などの仕事をこなし、
              やがて外へ花の蜜や花粉を集める仕事に出て行く。
              この蜂たちの社会生活はどうなんだろう?

e0303187_12424845.jpg



              このあと10匹くらいは成虫になり、巣の周りを
              ウロウロ歩いていたけれど、そのあとどうなったかな?
              ミツバチは巣を出て1匹だけで生きていくことはできない
              社会的な蜂だけれど、女王蜂の飛び去ったこの蜂たちは
              このあとやはり生きていけないのだろうか?
              4年ほど飼ったミツバチの生態と思いあわせて、
              少し胸の痛む午後だった。
[PR]
by yasato8310 | 2015-08-30 12:53 | 日々 | Comments(2)
Commented by at 2015-09-02 11:15 x
お久しぶりです。いやーハルちゃんが来たんだ。また賑やかで、和むけど、うっとうしい日(?)がはじまったね。今年は二回目の風邪なんか引いちゃって、ぼちぼちやっています。
Commented by yasato8310 at 2015-09-02 15:50
春さん
お帰りなさい。
「あ〜、また旅が遠くなってしまったなぁ」と、春さんのブログをうらやましく
眺めています。
犬との暮しはブブが最後だなぁとずっと思っていたけれど、どうやら
神様は違う考えをお持ちのようでした(笑)。
いつかウニの化石を拾ったりする旅に出かけてみたいなぁ。。。。
春さん、旅の疲れが出てきたのでしょうか?
風邪を長引かせないように気をつけてくださいね。
<< ダンディな狩人 TV鑑賞 >>