イワタバコ

e0303187_13191331.jpg


             小さな苔のかたまりに植え込まれているので、
             しょっちゅう水をやってないとすぐに葉っぱがパリパリに
             なってしまう。
             
             でも、水やり7ヶ月。
             清楚な紫色の花が咲いたー!

             去年の秋の陶器市で手に入れた長田醇香さんの作品に
             植え込まれたイワタバコ。
             3つほどあった作品の中から、羊歯の植え込まれた一個を選んで
             差し出すと、
             「羊歯は家のまわりにいっぱいあるでしょ?これはイワタバコだよ、
             こっちにしなよ。」と強く勧められた。
             イワタバコも魅力的だけど、醇香さんの作品としてはこれより
             あっちが。。。。と迷っている私に、呪文のように耳元で
             何度もイワタバコ、イワタバコと言い続けるので
             とうとう魔術にからめとられたようにイワタバコの植え込まれた
             作品の方を家に連れ帰ってきたのだった。

             あー、でもこうして花が咲いてみると
             魔術にかかってよかったなー。
             
e0303187_1339062.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2015-06-21 13:40 | 植物 | Comments(6)
Commented by yoshikazusuzuky at 2015-06-22 01:18
星野之宣 SF作品『2001夜物語』の中の一話。
滅びゆく植物の惑星で植物達が、存続をかけ新たな惑星を求めて自らの「種」を宇宙に向けて打ち上げる、、と言うお話しがあるのだけれど(第何話だったかな?タイトル忘れた、、「緑の星のオデッセイ」だったかな?何だったっけかな?)、この写真を見ていたら、そのお話しを思い出しました。
イワタバコが、なんだかきちんとした意思を持っているように、僕には見える。
Commented by yasato8310 at 2015-06-22 10:56
yoshikazusuzukyさん
 
うーむ。
そんな話を聞くと、どこかの惑星に着地して遠い未来を
夢見ている花にしか見えなくなった。
魔術にもかかりやすいけど、暗示にもかかりやすい私。
しかし、植物のほうが地球最後の日にそなえて着々と
生き延びる方法を実行してる可能性はあるねー。
Commented by yoshikazusuzuky at 2015-06-23 02:14
今のコメントで某国の国家安全保障局の網に引っかかったね。(笑)

第何話目のエピソードだったか探そうと思ったら『2001夜〜』は教室の中学生の子に貸し出し中でした。
たまに小学生の子も星野作品を借りて行くけど、感受性の強い中学生の頃に星野さんの世界感にハマると、後の人生にかなりの影響を及ぼされる気がする。

サイエンスフィクションだけど
フィクションじゃないもんなあ〜 (^〜^)



Commented by yasato8310 at 2015-06-23 12:41
yoshikazusuzukyさん
SFはほとんど読まないので、この星野さんの本も読んだこと
ないなー。
例外的にはまったのは、レイ ブラッドベリの作品。
20代の頃はどっぷりはまって抜け出せませんでしたよー。
麦畑を見ると、今でも必ずこの人の「大鎌」という作品を
思い出す。
Commented by at 2015-06-23 20:30 x
わっ、なんだか幻想的な花ですねぇ。水遣り7ヶ月だって?すごい!私にはできないよー。
Commented by yasato8310 at 2015-06-24 08:42
春さん
水やり7ヶ月という言い方はちょっとオーバーでしたね。
手に入れた時は花が終わったところだったのですが、
春先に苔のなかに緑色の葉っぱがチビっと現われたとたんに
愛のスイッチが入りました。
ストーブの季節はすぐに苔が乾燥してしまうので、
いつも目が行くテーブルの真ん中においておいたくらいの
ケアです、ほんとのところは。
はじめに花がらに種が入ってたので、あちこちに
蒔いておいたのですが、もう草ぼうぼうの今となっては
どこに蒔いたのやら思い出せません。
庭のどこかで自生してくれたらいいんだけど。
<< サプライズ 心に残ることば >>