なるほど、ジジババ。

e0303187_2036424.jpg


             3月の半ば頃、春さんのブログに春欄が咲いたとアップされてて、
             あ〜、もうそんな季節かぁ。。。と、すぐにパタパタと下の庭へと
             降りてみた。
             やっぱり我が家の庭にも、緑の羽根をひろげた妖精のような春欄が
             ひっそりと咲いていた。
             春欄の花、開花期は意外と長くて、もう半月以上経った今も
             まだまだきれい。
             そしてこのまま、花を落とすこともなく静かに枯れていくんだろう。
             去年、そうして枯れた2本並んだ春欄の姿が、おだやかな笑顔の
             翁と媼がほうきと熊手を手に寄り添って立っているように見え、
             なんとなくジジババの名の由来がわかったような気がした。
[PR]
by yasato8310 | 2015-04-03 21:12 | 植物 | Comments(0)
<< 桜の古木 今年も、いきものがかり >>