鳥たちの訪問

              おとといは朝と夕方にフワフワと雪片が舞い、
              きのうも冷たい雨の一日。
              毎年思うことだけど、寒さ厳しいのに新年が明けたとたんに
              鳥たちが急に活気づく。。。ような気がする。

              昨日の朝、大きな物が目の端をよぎったような気がして
              ガラスの向こうに目をこらすと、白っぽい腹面を見せながら
              庭の上空を横切って大きな鳥が地境のあたりの木にとまった。
              飛んでる時の広がった羽はかぎ型、しっぽの先は角形。
              小雨に煙る中、身じろぎもしないでたたずんでいるけど
              ちょっと遠くて特徴がよくわからない。
              ぼろぼろの野鳥ハンドブックを眺めてみてみるけど。。。
              植物と違って鳥たちはよく分らないなー。
              
              その直後、玄関の小窓から何気なく外をながめると
              鳩が水たまりの水を飲んでいる姿が目に入った。
              その姿を眺めてると、おやっ?2mほど離れた薮の枝に
              鳩くらいの大きさの別の鳥がいる。
              うーむ、このコは誰だろう?
              白黒のコントラストが美しく、冠毛がある。
              これもよく分らないな〜。
              大きさ的にはカケスか?

              と、思いながら仕事場の戸を開けると。。。。
              パタパタパタと小鳥が中に〜。
              あわててガラス窓を開けてやるも、小鳥はもっとあわてていて
              あわわ、あわわと部屋の奥の方へ。
              あ〜、そっちへ行かないで窓から出て行きなよーと
              思うのに、姿が見えなくなってしまった。
              二面の窓を開け放して、仕事場から出ていたんだけど
              無事出て行ってくれたのかなー?
              この鳥も、あわてふためいてじっとしてなかったので
              特定できず。
              姿と名前と鳴き声が一致したら、もうちょっと鳥類にも
              親しみがわくのかもしれないけど、なんだか今のつきあい方じゃ
              『町内でよく見かけるけど話したことはない人』くらいの
              距離感だなー。
              ほんとはもう少し親しくなりたいけどね。

              
e0303187_102021100.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2015-01-23 10:23 | 日々 | Comments(2)
Commented by のんびりがーでなー at 2015-01-23 19:15 x
温々での個展、いってみたいなと思ってましたが時間がとれませんでした。この季節、落葉している木が多いので、鳥の姿がよく目につきますね。餌台やナッツリース、作ってみたいと思いながらもう何年も過ぎてます。
Commented by yasato8310 at 2015-01-23 20:38
のんびりがーでなーさん
餌台とか巣箱とか、野鳥ともう一歩お近づきになる方法は
あると思うんだけど、なんとなく住む空間が違うせいか
植物や四つ足動物より距離感があるんですよねー、鳥類。
<< てぶくろ 温々個展終わりました >>