冬のガラジ

              まだ乾燥しきらないあれやこれやをストーブの脇に並べて
              最後のあがき。(あー、乾かない!)
              乾いてるのからどんどん窯に詰めて、最後の二段は乾ききらない
              もののために空談にしてとりあえず昨日の作業終了。
              ぱぱっと着替え、ガラジへ車走らせる。

              見慣れたガラジの建物だけど、この日は窓辺に並べられた
              キャンドルの灯りがきらきらとして別人(別建物)のよう。
              ギフトアース plus 猫車 主催の映画とクリスマスプレートの夕べに
              たくさん人が集まってた。

e0303187_123015.jpg


              まずは楽しげなクリスマスプレートをいただき、
              映画『ククーシュカ』を観る。
              フィンランド兵とロシア兵、ラップランドの女性の、お互い言葉が
              通じないまま暮らし始めることで展開する物語。
              言葉が通じないから誤解も生まれるけど、一緒にすごす時間で
              親しみも生まれる三人。
              この三人、言葉が通じていてもやっぱり誤解も親しみも生まれるん
              だろうね。
              だったら、言葉って。。。。。?
              大きな自然の中で、他の生きものたちとも調和しながらその日を
              生きて、命を次へつないでいくただの生きものでありたいと
              思える映画だった。

e0303187_1242186.jpg


              
[PR]
by yasato8310 | 2014-12-24 11:49 | おでかけ | Comments(0)
<< 1月のおしらせ 今年も無事餅つき >>