実りの秋

e0303187_972885.jpg


              ピクニックバザールの終わったあとの疲れが抜けないうちに、
              近くの友達 I 家の残っていた稲刈りを手伝いに行きました。
              夕方から雨の予報だったので、降る前になんとか刈り終えて
              おだ掛けしてしまいたいね。。。。と、Mちゃんと黙々と刈る、
              結わえる、掛ける。
              普段はあまりない中腰の姿勢はきつい。
              にぶーく、しぶーく、腰がつらい。
              なんとか雨が降る前に刈り終えて、田んぼの中の落ち穂も
              ていねいに拾い集めた。
              秋の日差しが傾きかけ、風がすこし冷たく変わって
              汗ばんだ顔に気持ちよく、ひとんちのたんぼでも
              『収穫』はうれしいものだな〜。
              暮れに正月の飾りを作るために、一握りの稲穂をもらって帰った。


              
[PR]
by yasato8310 | 2014-09-28 09:32 | 日々 | Comments(2)
Commented by at 2014-09-28 19:13 x
お疲れさま。お米って神々しいです。採れない地域の人は、麦が採れても、黍が採れても、寂しかったでしょうね。
次はお蕎麦の収穫ですね。
Commented by yasato8310 at 2014-09-28 20:38
春さん
そうですね。今では北海道でもおいしい米ができるけど、私が
子供のころは青森あたりのおばさんが青函連絡船に乗って、
大きな米の荷物をかついで函館の住宅街まで売りに来ていました。あのころはみんな内地米を買っていたんじゃないでしょうか。
まずい道内米を作っていたお百姓さんは悲しかったでしょうね。
蕎麦は今白い花がきれいです。
はたして実りにつながるかなー?
<< 栗の気持ち ピクニックバザールVo.9 ... >>