鳥の取り分

e0303187_1585273.jpg


             今年もたくさん生ったブルーベリー。
             まだ枝にはたくさん実が残っているけど、
             あとは鳥の取り分。
             ヒヨドリたちが毎日おやつにやってきます。

             会津地方では、柿の実をもいだあと
             鳥の取り分を枝に残します。
             晩秋の淋しくなった景色の中で、柿の赤い色が
             きれいです。
             もっと季節が進んで真っ白い世界になっても
             鳥たちの柿の実は残ってたりして、
             厳しい季節もやさしい風景に見えたりします。

             まわりに暮らす生きものと仲良くやっていけたら
             いいとは思うけど。。。。
             イノシシたちとはちょっとねぇ。
             庭に埋める生ゴミはかならず掘り返されるので、
             これじゃまるでウチでイノシシを飼っているような
             ものじゃありませんか。
             そこで先日、おいしくできたのに暑さが戻ってきたために
             鍋の中でちょっと臭ってしまったカボチャポタージュを、
             いつも生ゴミを埋めるとこにザーッと空けて
             わざと土をかぶせずにおきました。
             さあ、お食べなさい状態で。
             しかもトッピングに唐辛子の輪切りをふりかけて。
             次の朝『どうかな〜?』と見に行ったら、やっぱり
             ぺろりと食べてました。
             今頃、山の中で泣いているかなー。
[PR]
by yasato8310 | 2014-09-08 15:38 | 日々 | Comments(0)
<< ほっこり三人展 草刈り >>