釉薬掛けの日々

e0303187_16235858.jpg


             素焼きの窯を焚いたのはいつだっけ?というくらい日にちがたって、
             毎日々々釉薬掛けをしてるのに。。。。。終わらない。
             なんだか真夏の魔法にかけられたように仕事が進まない。
             ちゃんと仕事をしてる証拠には、一日に何枚も着替える汗まみれの
             Tシャツと何本もの手ぬぐいが洗濯機の中に放り込まれるから、
             昼寝の中で仕事をしてるわけでもなさそう。

e0303187_16333724.jpg


             遠くの沖に浮かぶ小島めざして泳ぎ続けてる気分。
             はたして、泳ぎつけるのか。。。。。?
             下を向いて釉を掛けていると、鼻水がポタリ。
             ノドも痛いので、めずらしく夏風邪をひいたのかも。
             鼻水がポタリ。 汗はボタボタ。
[PR]
by yasato8310 | 2014-08-22 16:41 | 仕事 | Comments(0)
<< 窯焚き 蓮 >>