植田正治の写真

e0303187_21464857.jpg


          東京ステーションギャラリーでの『植田正治のつくりかた』を
          見てきました。
          強い夏の日差しの中で奇妙に音を吸い取られたような、静けさを
          感じる写真です。
          人物たちは正面や真横をくっきり向いたものが多く、『田園人の
          素朴さや善良さにはそういう捉え方がふさわしい』と考えていた
          そうです。
          レンガの壁面と相まって、古いイタリア映画のようにも見えてきます。

          はじめて植田正治の写真をみたのも、やはりこのステーションギャラリー。
          その時の新鮮な驚きはすこしも変わらず!
          1949年の作品ですよー、これ。

          
         
[PR]
by yasato8310 | 2013-12-11 22:36 | おでかけ | Comments(0)
<< 餅つき 乾杯! >>