クリスマスの飾り

e0303187_18324180.jpg


         12月に入ったので、今年もクリスマスの飾りを出しました。
         スペインのクリスマス市で買ったベレン人形です。
         小さな人形たちは土でできています。
         その素朴さが気持ちを暖かくしてくれます。
         厩に見立てた祠のようなものは、ガラス作家の能登朝奈さんの
         パートドベールです。
         このガラスの祠にとてもぴったりな聖家族です。

e0303187_18425425.jpg


         レイエス(三賢者)は、ちょっとずつ旅をして1月6日に
         イエスのもとに贈り物を届けるよう、前に進めていきます。
         が、しかし、このレイエスたちとてもちいさい。
         指先でつまんで進めるのに、何度もひっくりかえったりころげたり。
         う〜ん、イライラする〜。。。。と平常心を失うと、
         まわりに控えているニワトリやブタやヒツジまでひっくりかえして
         たいへんです。

e0303187_18555252.jpg


         去年からはこの賢人も仲間入り、4人で旅を続けます。
         バルセロナに住むYちゃんのおみやげのフェーブです。
         
e0303187_18591184.jpg


         そしてこの緑色のサンタさんは、ともだちのTさんが
         バルセロナの蚤の市でみつけてくれたものです。
         大きさが似てるので(3センチ弱)一緒に飾っています。
         ちょっと場違いな感じで、淋しそうですが。
         
         街はきらめく季節でしょうが、我が家は山の暮らしなので
         ひっそりひそやかに12月を過ごします。
[PR]
by yasato8310 | 2013-12-04 19:14 | 日々 | Comments(0)
<< 顔コレクション 瑠璃色に輝くもの >>