実り

 
           このあたりは温暖な気候の恩恵を受けて、果物の産地です。
           坂を降りきったところにはTさんの柿畑があり、犬の散歩時に
           作業中のTさんとのちょっとしたおしゃべりが日課でしたが、
           去年あたりからケガをしたり体調が悪かったりで顔を会わすことが
           少なくなっていました。
           今年に入ってからはほとんど息子さん夫婦が柿の手入れをしているので、
           あいさつ程度で通り過ぎます。
 
           Tさんはいつもズボンのポケットにアメをしのばせていて、
           カンロ飴とかニッキ飴とか塩飴といったオールドファッションな
           アメ玉を別れぎわに必ず二つくれるんです。
           (犬と私にひとつづつ。。。ということかなぁ)
           ポケットに入ってるので、体温で包み紙のセロファンとアメが
           くっついちゃってて、はがすのが一苦労です。
           ニッコリ笑ったTさんの前歯はズラリと金歯です。
           (Tさん、アメ玉食べ過ぎだよ〜)

           ところが、今朝久しぶりにスーパーカブに乗ってるTさんに
           出逢ったら、ポケットからでてきたのはこれでした。

e0303187_13271643.jpg


           早〜!
           秋の実りの栗でした。
           あれっ、一個何者かにかじられたあとが。。。。
           『コオロギだ』とTさん。
           コオロギがこの堅い皮を?
           『ああ、コオロギが喰うんだ』と、迷いのないTさんの答え。
           ほー、ひとつ勉強になりました。

           
[PR]
by yasato8310 | 2013-09-02 13:34 | 日々 | Comments(0)
<< 福々しい家 豆収穫 >>