輝く訪問者


e0303187_17572333.jpg


         ゆうべ、猛暑の中の窯焚きが終わってビールで一息ついていると、
         ブイ〜ンと部屋の中に何かが飛び込んできました。
         なに?なに? なんかキラキラ輝いてる。
         
         どうやら、アカアシオオアオカミキリというお客さんのようでした。
         図鑑によると、夜になるとクヌギの木に集まるそう。
         窯小屋の横にあるクヌギの木は、今日の窯焚きでガマンできない暑さに
         なっていて、家の中に飛び込んできたんでしょうか?
         この暑さの中窯焚きなんて、迷惑な話だったね〜。
         ごめんね、アカアシオオアオカミキリくん。
[PR]
by yasato8310 | 2013-08-17 18:18 | 日々 | Comments(0)
<< 海のふた 脱皮 >>