ポット作り


e0303187_2021382.jpg


いくつかのパーツを組み立てていくポット作りはおもしろい仕事だけれど、
好きか?と言われると『う〜む!』と、うなってしまう。
ボディーに茶漉しの穴を開け、口をつけ、取っ手をつけ、
ふたを作っている間に、乾いてしまわないように
ビニールで囲ったり発泡スチロールの箱に入れたりと。。。
とにかく手がかかる。
そして出来上がってからも、水切れが良いか?注ぎやすいか?と
機能性も問われちゃう。
まぁ、作ることはともかく。。。
ポットのかたちは魅力的。
古今東西、おもしろいポットやステキなポットいっぱいあるねー。

もうずーっと前のことだけど、南青山の器の店に井畑勝江さんの
ポットが置いてあるのが窓越しに見えた。
お店は休みで閉まってて中に入れなかったんだけど、そのポットが
あまりにもかっこよくて、窓にへばりついたままズーッと眺めて
いたなー。
井畑勝江さんのポットは野生動物みたいな魅力がある。
[PR]
by yasato8310 | 2013-02-09 20:58 | 仕事 | Comments(0)
<< アラビア ストーブ >>