「ほっ」と。キャンペーン

顔コレクション

e0303187_22351765.jpg


              椅子の背もたれ部分の影。
              
[PR]
# by yasato8310 | 2017-02-18 21:31 | 顔コレクション | Comments(1)

水源地

e0303187_22320798.jpg


             水戸芸術館に行った日曜日、なにかの話のはずみで
             「笠原水道の水源地を案内してあげよう。」と、
             水戸在住のKDさんとAGさんが水源地へ連れて
             いってくれたのがここ。
             水戸光圀が命じて、この水源から岩樋を10Km
             引いて水戸市民の飲料水にしたのだそう。
             茨城県に住んでけっこうな時が経つけど、あんまり
             こういう場所のこと知らないものねぇ。
             
             ガーゴイルみたいな竜頭の栓がなかなかカッコ良い。
             
             
[PR]
# by yasato8310 | 2017-02-17 21:38 | おでかけ | Comments(0)

この星の光の地図を写す

e0303187_22340925.jpg


               個展が終わったとたんにひいた風邪がようやく
               治って、やれやれ。。。と思っていたら
               なんだか別のタイプの風邪をひきなおして、
               グズグズと力の入らない日々。

               そんな中出かけた水戸芸術館。
               石川直樹「この星の光の地図を写す」。
               写真というのは、その人の眼差しなのだなぁと
               思わされる。
               ことさら強調もしていないし、自分の側に引き寄せ
               ようともしていない、まっすぐな視線。
               言葉もシンプルでまっすぐ。
               ひとりの旅を続けると、こころはどんどんシンプル
               で、まっすぐになっていくのだろうか。
               自分の肉体を使って旅をするというのは、野生を
               とりもどし、先住民の智恵を思い出すことなの
               だろうか?

               いつまでもグズグズと、風邪で思いのままに
               ならない自分の身体がなさけないなー。
               
[PR]
# by yasato8310 | 2017-02-15 23:19 | おでかけ | Comments(0)

雪の日のお茶

e0303187_17244369.jpg


               カーテンを開けると、雪の朝だった。
               今朝は日本茶にしてみようかな。
               
e0303187_17255932.jpg


               時間が止まったような景色を眺めながら
               ゆっくりとお茶で身体をあたためる。

e0303187_17274254.jpg


[PR]
# by yasato8310 | 2017-02-09 17:38 | 日々 | Comments(0)

朝の飲み物

e0303187_19213977.jpg


                 朝ご飯のあと、いつもはコーヒーなんだけど、
                 今朝は光がやわらかかったので抹茶の気分。
                 成井恒男さん(つうやん)の茶碗に
                 お茶の緑がきれい。
[PR]
# by yasato8310 | 2017-02-08 19:26 | 日々 | Comments(0)

立春影絵劇場

e0303187_11164316.jpg


                紅い梅も、白い梅も
                ぱ〜っと咲いてる道を通ると
                あはは、あはは♪と心が笑う。

                いつもの玄関ドアの影が
                やさしく横に広がってきた。
[PR]
# by yasato8310 | 2017-02-04 11:22 | 日々 | Comments(0)

働き者バイク

e0303187_13035916.jpg


              切手を買いに郵便局に行ったら、
              カウンターに郵便バイクのイラストのチラシが
              置いてあるのが目に入った。
              愛すべき赤い郵便バイク、HONDA MD90 が
              日本全国 を走り続けて45周年なのだそう。
              それで、これを記念して切手シート(倒し込みながら
              コーナリングして走り去る後ろ姿のカブも!)が、
              なんとミニチュアモデル付きで販売されるとのこと。
              おー、かわいい♪
              
              しかし、お値段7600円。
              切手シートは52円切手なので520円。
              消費税、送料を差し引いても、76,0mm×46,5mm
              のミニチュアモデルとしては高くない?
              520円の本体についてくるミニチュアモデル
              としても、なんだか主人と家来の位置関係が
              反対なような。。。
              その場でじーっとチラシに見入る私に、局員さん
              は満面の笑顔でカウンター越しに身を乗り出して
              くる。
              やっぱり郵便局の人だもの、郵便バイク好きなんだ
              ろうねー。
              「切手シートだけ別売りはないんですか?」と
              ためしに聞いてみたけど、あいかわらずの笑顔で
              「残念ながらそれは無いんですよー。」とのこと。
              そうかー、切手シートだけなら即買いなのになぁ。
               
              その昔、バイク仲間と3人で、一升瓶一本で
              譲ってもらったスーパーカブをMVアグスタの
              赤いカラーに塗って筑波サーキットで行われた
              「カブ3時間耐久レース」にエントリーしたこと
              があったっけ。
              第一走者がこけて鎖骨(右骨だったかな?笑)を
              を折ってTHE END になったけど。
              あのときの ル カブ号もそのあとどうなっちゃた
              んだっけ?

              郵便バイクといえば、ピレネー山脈のふもとの
              スペインの小さな村で走ってた郵便バイクは
              スペイン製トライアルバイクの青いブルタコだった。
              スタンディングで走り去って行った郵便屋さん、
              かっこよかったなー。
              


 
[PR]
# by yasato8310 | 2017-01-31 14:06 | 日々 | Comments(8)

2017 「森のいきもの、冬の青空」終了しました。

e0303187_17250669.jpg


             22日に「温々」での個展を終了しました。
             在廊は日曜だけだったにもかかわらず、たくさんの方に
             見ていただけて、楽しい時間も過ごすことができ、
             感謝でいっぱいの今年のスタートでした。
             
             パワーもいっぱいもらって、さぁて明日からまた次の
             仕事がんばるぞーと思ったのに、あれれ。。。。
             搬出が終わったとたんセキと熱が出て、ずっと寝っぱな
             しの毎日でしたー。
             熱で食欲もなく、今日やっとひさしぶりの固形物を
             食べました。 といっても、ネギやキノコの入った
             温麺。            
             あ〜、しみじみおいし。
             昨日食べたトロトロのお粥に梅干しもおいしかった
             けど。
             こういう食べ物が、身体の細胞のすみずみに染みていく
             感覚、元気なときはすっかり忘れているもんだなぁ。
             というわけで、まるっきり使いもんにならない身体で
             昼間っから布団の中でごろごろしてるので、
             手に取った本は武田百合子さんの「富士日記」。
             ストーリーがあるわけでもないので、どこから読んでも
             眠っちゃってぱたりと取り落としてもかまわない。
             何度も何度も読んでいる本だけど、いつも犬の
             ポコが死んでしまったところで涙が出る。
             「早く腐って土になっておしまい。」と百合子さんが
             いうところで、ぼろぼろ泣いてしまう。
             

             
          





              

[PR]
# by yasato8310 | 2017-01-27 18:01 | 仕事 | Comments(2)

三者にらみ合い

                夕方、散歩の帰り道。
                去年から草も刈らずぼうぼうになっている、近く
                の畑のわきを通りかかったら。。。。
                なにか茶色い動物が立ち上がった。
                ひえっ!ウリ坊か?!と、立ち止まったら
                相手も立ち上がったままこちらをジッと
                見つめてる。
                なんだぁ、タヌキか。
                逃げ出すかと思ったら、立ち上がった姿のまま
                動かない。
                なので、私とハルもジッと見つめたまま動か
                ない。
                三者にらみ合いが続く。
                ジーーーーー。
                まぁ、タヌキほど暇ではなかったので、
                こちらが先に動いたら、あっという間に
                身をひるがえして薮のなかに消えた。
                なんだ、あんがい素早いじゃん。
                通りすがりにタヌキのいたとこを眺めたら、
                枯れ草がクッションのように丸めてあった。
                昼寝してたのかー。

[PR]
# by yasato8310 | 2017-01-18 20:33 | 日々 | Comments(0)

温々での日

e0303187_09053532.jpg


                「温々」に向かう朝の新4号線。
                路肩にバイクを止めて自撮りしてるライダーの姿
                が目に入って、ふとその背景のほうを眺めたら、
                おお!富士山。
                やっぱりいいなー、新春の富士山!

                先週も今週も、在廊日にたくさんのかたに
                お会いすることができて楽しい時間を過ごさ
                せていただきました。
                来てくださった方たち同士も、その場で
                なにかしらの共通点をみつけて話がはずんだり
                していて楽しそうでした。
                人が出会うということはおもしろいなぁ。

                帰り道、先週はナビの悪魔のささやきで霧の山道
                に迷い込み泣きそうな目にあったので、昨日は
                しつこく誘導するナビの声をふりきって
                「こっちだよな」「絶対こっち」と自分に
                言い聞かせて無事ゴール。
                夜道の家々の合間になにか蜜柑色のボワッと
                した大きなものが見えたときは、とっさにそれ
                が何か分らなくて、「うわっ、今夜も山道に
                誘い込む魔物が。。。」とびっくりしたけれど、
                全貌が現われたら、
                昇り立ての奇妙にゆがんだ赤い月だった。
                なんだか人の心を不安にさせるような、
                重たそうなぼってりとした赤い月。
                 
                「温々」、来週日曜日(22日)も11頃から
                在廊予定です。
                
                
                

[PR]
# by yasato8310 | 2017-01-16 09:56 | 仕事 | Comments(0)